ワインを飲む温度は非常に大事

ea036399b3eaa7548af097ad82b952f0_s

1674365f065a62e8c85b16e0ea86ca5f_s
~温度で随分変わります~

よく言われているのが「白は冷やして、赤は室温で」
ですが少し誤解があるようです。

白ワインもタイプや飲み口によりギンギンに冷やすと
美味しくなかったり、赤もそのまま飲んだらぬるくて
イマイチという方が多くいらっしゃいます。

かといって温度計でいちいち測るのも面倒ですけどね。
一応、記載はしておきますね。

スポンサードリンク


赤ワイン
ボルドーワインタイプ   17℃ー18℃
ブルゴーニュワインタイプ   4℃ー16℃
軽い赤(ボジョレーなど)   10℃ー13℃

白ワイン 
コクのあるタイプ    10℃ー13℃
辛 口 の 白    7℃ー10℃
甘 口 の 白    2℃ー6℃

ロゼ・スパークリングワイン 
辛口のロゼ     8℃ー10℃
中辛口のロゼ    6℃ー8℃
スパークリングワイン  4℃ー8℃

さてあくまでも目安ですのが30分冷蔵庫で冷やすと

2℃下がると思います。

気温をだいたい考えて冷やすといいと思います。

誤解の一つに室温と上げましたがフランスの室温という

意味で使われておりますので日本とは大違いです。

夏の暑い日に30度近いワインを飲んでも美味しいわけ
ありませんから気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

お買い得感のあるセカンドワインと言われる物をぜひお試しください。

994581be9d6718fcf0fd7235f6039eab_s

fc5f5629cdcf0d1712780a165bbab9b7_s
~見つけたら即衝動買い!~

セカンドワインとは主にボルドー地方の有名シャトーで
品質的に合格出来なかったワインの名称です。

樹齢の若い樹から収穫されたブドウや水捌けの悪い場所から
穫れたブドウなどで造られたワインですが同じ畑で穫れた

ブドウには違いなく厳格なファーストワインにやや品質が劣る
といった感じです。

1本4万円もするファーストワインより1万円以下で購入可能な
セカンドワインをおすすめするのです。

スポンサードリンク

熟成期間も短くすぐに飲めるワインもたくさんありますので
雰囲気を味わうには十分です。

セカンドワインではありませんが隣接した村などのワインも
本家より価格は下がり品質味わいはほとんど変わらないワイン
もあります。

08ac6a8ceba371d3cf7306f64deb11ac_s
ソーテルヌ村の隣村バルザック村など価格に差が出ます。(高級貴腐ワイン地)

こんな名前のワインがあったら是非購入してみてください。
LesForts De Latour レ・フォール・ド・ラトゥール
Pavillon Rouge du Ch.Margauxパヴィヨンルージュ デュ シャトーマルゴー
Le Peti Mouton Rothschildル・プティムートンドムートンロッチルド
Fiefs de Lagrangeフィエフ・ド・ラグランジュ
Ch.Marquis de Calon マルキドカロン

まだまだ種類はたくさんありますので興味ある方は本などで
調べていただければと思います。

スポンサードリンク