国内でも塩尻が好き!桔梗ヶ原に行ってみよう!

881ee04b6f857a59792be21c86aacbb5_s

~やっぱり国産~

最近でこそ日本のワインも評価が上がってきましたが
一昔前は「国産のワインなんて」という風潮がありました。

すぐ収穫できるわけないブドウを我慢強く育て上げた結果
であると思います。

国内産地は勝沼や十勝、高畠、岩の原など多く存在します
が私の一番好きな産地は桔梗が原です。長野県の塩尻市
にある産地なのですが、非常に質の良いワインを造っています。

スポンサードリンク

醸造メーカーも信濃ワイン、井筒ワイン、アルプス
ワインがあり見学をするにも集まっているので時間がかからず
非常に便利です。

生食用のナイアガラ、コンコードを主力としておりましたが
現在はボルドーでも多く使われる「メルロー」を生産し
国内でヨーロッパ種のブドウは難しいと思われていた
df82a2c2ce22025caca1543820429374_s
セオリーを崩し非常に美味しいワインを造ります。原産地呼称管理にも力を入れて品質の強化も行っています。

ワインもおすすめですが観光地にも非常に便利な場所にあります、
南に下がれば木曾の馬篭や妻籠宿、楢川村の

木曾漆器、北は松本市、浅間温泉などあります。
諏訪湖にも意外に近いです。

そう、有名な上高地へも行くことが可能です。
私は秋に桔梗が原でブドウを楽しみ松本城を観て
浅間温泉で疲れを癒す、そんなコースがとても

好きで毎年訪れています。

スポンサードリンク

コメントを残す