高額なワインっておいしいのかな?

3f7f154bf860548d1bd3a98f034db9b9_s
ワインは298円の物もあれば10万円以上の物も存在します。
高いワインは美味しいのかなって疑問がわきますよね?

スポンサードリンク


ずばり言います「口に合うか合わないかです!」

説明をしていきますね、ワインの価格は希少性で決まります。
要するに出荷量で決まるのです。
例えば「日本ワイン」という名のワインと「東京ワイン」
という名のワインと存在するとします。

出荷量はどうでしょうか?
fa90b94b5e33d64135aab3c905eb8f73_s
日本全国から集めたブドウ使用して作るワインと
東京都で採れたブドウだけで作られたワイン、出荷
出来る量は東京都ワインの方が少ないですよね。

そこが価格差に出るのです。

さらに東京都品川区ワインとなるとさらに減ってきます。
そこで好みが出てきます、東京都ワインより品川ワインの方が個性が出てきます。
農産物ですので気候や土壌、水などによりブドウに変化が出てくるのためです。
好みは人により様々です、美味しいと感じるワインは、
他人は美味しいと感じないかもしれません。

ですから価格では図れないものが生じます。日本ワインが
美味しいと感じれば日本ワインを選び品川ワインが美味しいと
思えば品川ワインを選ぶといったニュアンスです。

高額だから美味しいとは限らないといった事になります。
様々なワインを飲むとだんだんと好みが解ってきますから
その時に深く入り込めば良いと思います。

298円のワインでも十分に楽しめますから!

スポンサードリンク

コメントを残す