お肉に赤、魚に白って言うけど本当?

70fae71b66e2d2c7f068d1543fcd5c36_s

~好みで自由に~

世間で言われている「お肉には赤ワイン、お魚に白ワイン」

いったいどうなんでしょう?
まんざら間違えとは言えませんが若干違います。

その辺りをご説明いたします。

ワインと食事の基本はソースで決めるという事です、
重厚なソースに軽い白は確かに合いません。

かといってお肉でも塩味で調理した料理に白ワインを
合わせることは可能なのです。

特に豚肉は白と合わせると非常にマッチします。

(ソースにもよりますが)

赤身のマグロに軽い赤ワインもこれまたマッチします。
最終的には個人の好みなのですが、一概に赤ワインはお肉
白は魚と決めるのはどうかな?と思います。
では簡単に合わせる私のオリジナル方法をお伝えします。
b6cc2b3c8e31fd52f608edb837c9367f_s
全てとは言いませんがかなりマッチしますのでお試しを!
その方法とは「醤油&レモン相性方法」でございます!

スポンサードリンク


では説明いたします、その料理はどちらかというと
醤油をかけたり付けたりして食べますか?

それともレモンに合わせますか?で決めていきます。
例えばマグロの赤身を題材にします。
お刺身で食べるのにレモンですか醤油ですか?
だいたいの方は醤油のはずです、その際は赤ワインを
合わせます。

カルパッチョ風にレタスやキャベツや様々な野菜の上に
マグロを乗せて食べます、レモンですか?醤油ですか?

私ならどちらかと言えばレモンです、すると白を合わせます。

お次は「鶏のから揚げ」です!

レモンですか?醤油ですか? レモンなら白、醤油なら赤
ワインを合わせます。私はレモン派なので白ワインを合わせます。

といった方法です。

いかがでしょうか? こんな簡単な判別方法・・・w

ぜひとも試していただきたい方法です。
好みが一番の優先事項ですから全ての人に当てはあるとは
限りませんのでご理解ください。

スポンサードリンク

コメントを残す