買うな!ボジョレーヌーボー

08ac6a8ceba371d3cf7306f64deb11ac_s

237d84e5cb9f27a59e3501d3234ad232_s
~人それぞれですけどね~

11月の第三木曜日が解禁のボジョレーヌーボー
世界で一番最初に解禁になるのが日本なので
マスコミなどがその時期になると騒がしくなります。

cebde696a660830354dae6e64c580f26_s
平均的に1980円の価格で販売される事が多いのですが
なんと半分以上は航空運賃です!

現地では300円程度で売られる安価なワインなのです。

それを1980円も出して買うのって何か嫌ではないです?

ちなみに1ヶ月以上も遅れて入る船便というのもあります。
こちらは平均800円前後で売られています。

たった1ヶ月違うだけで1000円前後の価格差が生じます。
それでも現地なら300円程度ですけどね!

スポンサードリンク

私なら船便で十分です、ボジョレーヌーボーなる物を
飲みたいのなら船便で良いのでは?

バレンタインデーとちょっとニュアンスが違いますが
メーカーが仕掛けた風習としては一緒です、チョコレート
を売りたいが為の政策であって決して由緒ある風習では
ありません。

ボジョレーヌーボーもメーカーの売る戦略
という意味では一緒なのです。

ボジョレー地方の農家とタイアップした企画にすぎません。
そんな物に1980円出したらもったいないです。

1980円出せばもっともっと良いワインが星の数ほど
存在しますからね!

来年はぜひ船便をお試しください!味は全く一緒です!

スポンサードリンク

ワインを飲む温度は非常に大事

ea036399b3eaa7548af097ad82b952f0_s

1674365f065a62e8c85b16e0ea86ca5f_s
~温度で随分変わります~

よく言われているのが「白は冷やして、赤は室温で」
ですが少し誤解があるようです。

白ワインもタイプや飲み口によりギンギンに冷やすと
美味しくなかったり、赤もそのまま飲んだらぬるくて
イマイチという方が多くいらっしゃいます。

かといって温度計でいちいち測るのも面倒ですけどね。
一応、記載はしておきますね。

スポンサードリンク


赤ワイン
ボルドーワインタイプ   17℃ー18℃
ブルゴーニュワインタイプ   4℃ー16℃
軽い赤(ボジョレーなど)   10℃ー13℃

白ワイン 
コクのあるタイプ    10℃ー13℃
辛 口 の 白    7℃ー10℃
甘 口 の 白    2℃ー6℃

ロゼ・スパークリングワイン 
辛口のロゼ     8℃ー10℃
中辛口のロゼ    6℃ー8℃
スパークリングワイン  4℃ー8℃

さてあくまでも目安ですのが30分冷蔵庫で冷やすと

2℃下がると思います。

気温をだいたい考えて冷やすといいと思います。

誤解の一つに室温と上げましたがフランスの室温という

意味で使われておりますので日本とは大違いです。

夏の暑い日に30度近いワインを飲んでも美味しいわけ
ありませんから気をつけてくださいね。

スポンサードリンク